看護・介護のバッグの専門店 H+plus

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

バッグが出来上がるまでの道のり~その4~


出来上がったサンプルを近隣の訪問介護ステーションの看護師さん・介護員さん・ヘルパーさんに

見ていただきました。

ヒアリングの内容をもとにMD長井さんと修正箇所の打ち合わせです。2020.11月



修正箇所☝1.携帯をいれるポケット部分の磁気について・・・・

患者さんによっては、磁気に反応してしまう為、バッグに磁気は使わないほうがよい。


修正箇所☝2.マチがもう少し広いほうがいい


修正箇所☝3.バッグが重い


修正箇所☝4.ポケットがありすぎてどこになにを入れたらよいのか分からない


修正箇所☝5.手指消毒ボトルのポケット部分は、落ちないように工夫がほしい。


↓ご指摘の通り、開きが狭い為、開けずらかったです・・。そしてなんといっても紐部分に高級感を出すために金具をつかったことでバッグに重みがでてしまいました・・・。

また、メッシュポケット・ビニール製ポケットとたくさんのポケットをつけましたが、、

『こんなにいらないよ、どこになにを入れたかわからなくなる。』とのことで、ポケット部分も修正となりました。








最新記事

すべて表示